さくらVPSにbash-completionをいれる。

bash-completionをさくらのVPSにいれる。
※別にさくらVPS用に特別な何かをしている訳ではないです。

bash-completionとは?
bashの補完機能パッケージ。

実際にどう嬉しいのかはこのサイトとかを参照。

epelが有効になっている状態で実行しないと無いかも。

# yum search bash-completion
Loaded plugins: downloadonly, fastestmirror, priorities
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * addons: ftp.nara.wide.ad.jp
 * base: ftp.nara.wide.ad.jp
 * epel: ftp.kddilabs.jp
 * extras: ftp.nara.wide.ad.jp
 * remi: remi-mirror.dedipower.com
 * updates: ftp.nara.wide.ad.jp
addons                                                                                                                                                       |  951 B     00:00
base                                                                                                                                                         | 2.1 kB     00:00
epel                                                                                                                                                         | 3.7 kB     00:00
extras                                                                                                                                                       | 2.1 kB     00:00
remi                                                                                                                                                         | 2.5 kB     00:00
updates                                                                                                                                                      | 1.9 kB     00:00
340 packages excluded due to repository priority protections
============================================================================= Matched: bash-completion =============================================================================
bash-completion.noarch : Programmable completion for Bash

見つかったのでインストール

# yum install bash-completion
Loaded plugins: downloadonly, fastestmirror, priorities
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * addons: ftp.nara.wide.ad.jp
 * base: ftp.nara.wide.ad.jp
 * epel: ftp.kddilabs.jp
 * extras: ftp.nara.wide.ad.jp
 * remi: remi-mirror.dedipower.com
 * updates: ftp.nara.wide.ad.jp
340 packages excluded due to repository priority protections
Setting up Install Process
Resolving Dependencies
--> Running transaction check
---> Package bash-completion.noarch 1:1.2-4.el5.2 set to be updated
--> Finished Dependency Resolution

Dependencies Resolved

====================================================================================================================================================================================
 Package                                         Arch                                   Version                                          Repository                            Size
====================================================================================================================================================================================
Installing:
 bash-completion                                 noarch                                 1:1.2-4.el5.2                                    epel                                 203 k

Transaction Summary
====================================================================================================================================================================================
Install       1 Package(s)
Upgrade       0 Package(s)

Total download size: 203 k
Is this ok [y/N]: y
Downloading Packages:
bash-completion-1.2-4.el5.2.noarch.rpm                                                                                                                       | 203 kB     00:00
Running rpm_check_debug
Running Transaction Test
Finished Transaction Test
Transaction Test Succeeded
Running Transaction
  Installing     : bash-completion                                                                                                                                              1/1

Installed:
  bash-completion.noarch 1:1.2-4.el5.2

Complete!

.bashrcに以下を追加

$ vim ~/.bashrc
if [ -f /etc/bash_completion ]; then
. /etc/bash_completion
fi
$ source .bashrc

エラーがでなければOK。

 

ルルド マッサージクッションS購入

最近首が痛いのでマッサージクッションを購入。

定価:6,800円のところを嫁のファインプレーで5,440円で購入。

箱はこんな感じ。

あけてみたらこんな感じ。

どっちが表かわからないけど平らな方に揉み玉がある。

実際に使ってるところ。

かなり揉み玉がしっかりしていて気持ちいい。
小さいから好きなところに当てられる。
カバーが洗えるのもいいところ。

株式会社 アテックス ルルド マッサージクッション S

Akismet APIキーを無料で

WordPressにプリインストールされているコメントスパム対策プラグインの話。

常識なのかもしれないけどwp初心者なので・・・。

有効化しようとするとAPIキーを取得して設定しろといわれる。

APIキーを取得しようとしてサイトにいくとこんな画面。

一見すると有料そうだけどよーくみると・・・。

「Personal site」のところをクリックすると、

スライダーを左いっぱいにして「$0」にして名前とメアドを入れればOK。

$0にしてから「continue」をクリックすればメールが届いて中にAPIキーが記載されてます。

Node.jsとは何かを自分で実際に試す。

PublickeyさんのNode.jsの記事を自分なりにまとめる。
(覚える為なのでほぼ同じ事を書いてる・・・。)

Node.jsとPHPとの本質的な違いとは何か

・Node.jsの作者:ライアン・ダール(Ryan Dahl)さん
・Node.jsはChromeにも使われている「V8」javascriptエンジンの上に構築されている。
・V8の上に多くのライブラリを載せたものがNode.js。
・一般的な処理もできるがネットワーク処理を得意にしている。
・Node.jsで足し算する例。add関数を定義して実行する。

Read More Node.jsとは何かを自分で実際に試す。

RHEL6 php-mbstringが入らないとか。

Red Hat Enterprise Linux 6を設定していてはまった点をメモ。

・RHEL6からはインストール番号が要らなくなった!

・アクティベーションはOSのインストール後に「rhn_register」コマンドで行なう。
⇒この時に利用するのはredhatログイン(rhn)のid,パスワード

・phpのインストール後に「mbstring」が無くて困った。
⇒「RHEL Server Optional repositoryを有効にして imap mbstring インストール」 を参考に対応

RHNにログインして以下の画像の箇所にチェックを入れる!

rhel6-php-mbstring
rhel6-php-mbstring

「サブスクリプションの変更」をクリック。

Read More RHEL6 php-mbstringが入らないとか。

postgreSQL ER図ツール「A5:SQL Mk-2」

久しぶりにpostgreSQLでの開発を依頼されて困ったのでメモ。

MySQLの時はDBDesignerMySQLworkbenchでやっていたけれどpostgreSQLの場合
どうすればいいのか分からなかったのでgoogleで検索。
はるか昔は直接SQL文書いてたけどそれはしんどいので・・・。

どうも「A5:SQL Mk-2」というのがいいらしい。

上記サイトからダウンロードして「A5M2.exe」で起動。

postgreSQLへの接続のところがわからず困ったけど

A5:SQL Mk-2 から PostgreSQL への接続手順」のとおりに作業する。

途中、
開発サーバのpostgreSQLへの接続でpostgreSQL自体の設定が自ホストのみから
接続を許可だったので設定は変更した。

他ホストから接続するための設定

とりあえず接続はできた。

とりあえずER図をリバース生成したかったので
オンラインマニュアル」を参考に生成。

なんとか出来た。

SyntaxHighlighterを入れる。

paz先輩のブログをみてSyntaxHighlighterを真似して入れてみる。

wordpressの管理画面で「プラグイン」→「新規追加」→「検索」で以下の文字をいれて検索。

SyntaxHighlighter Evolved

検索結果に出てくるのでインストールして有効化。
好きなように設定する。

「sourcecode」というタグで囲むとハイライトされる。

実際に以下のようにすると・・・・。

SyntaxHighlighter sample

↓こうなる。

<html>
    <head>
        <title>テストテスト</title>
    </head>
<body>
    <ul>
        <li>リスト</li>
        <li>リスト</li>
        <li>リスト</li>
    </ul>
</body>
</html>

すっごい簡単。

.htaccess で 301 リダイレクトで引越し

やり方忘れてたので。

ドメインが変わって301で引越しする場合。

以下の例ではhogehogehoge.comに引越し

Redirect permanent / http://hogehogehogehoge.com/

上記を.htaccessに書いてルートに置く。

コレをした後にブラウザで確認する。

キャッシュで変わってないじゃん!
ってなることがあるので、ちゃんと更新する。

本当に301を出しているか確認するには以下のサイトでチェックしてみる。

View HTTP Request and Response Header