RTX1210 DNSキャッシュ関係メモ


RTX1210 DNSキャッシュ関係メモRTX1210 DNSキャッシュ関係メモ

■DNSキャッシュの表示

show dns cache

DNSキャッシュの内容を表示する。

■DNS キャッシュのクリア

clear dns cache

DNS リカーシブサーバーで持っているキャッシュをクリアする。

■DNS キャッシュを使用するか否かの設定

dns cache use on|off
no dns cache use [on|off]

on DNS キャッシュを利用する
off DNS キャッシュを利用しない
[初期値] : on

DNS キャッシュを利用するか否かを設定する。
on に設定した場合、DNS キャッシュを利用する。
ルーターが送信した DNS 問い合わせパケットに対する上位 DNS サーバーからの返答をルーター内部に保持し、次に同じ問い合わせが発生したときでも、サーバーには問い合わせず、キャッシュの内容を返す。
ルーター内部に保持する DNS エントリの数はdns cache max entry コマンドで設定する。
off にした場合、DNS キャッシュは利用しない。
ルーターが送信した DNS 問い合わせパケットに対する上位 DNS サーバーからの返答はルーター内部に保持せず、同じ問い合わせがあっても毎回 DNS サーバーに問い合わせを行う。

DNS の設定

今回サイト確認の為にDNSのキャッシュをOFFにした。

 

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です