Surface Pro3のキーボードが反応しなくなった


Surface Pro3のキーボードが反応しなくなった

Surface Pro3のキーボードが反応しなくなった

Windos10のUpdate後にキーボードが反応しないということで調査。
症状としてはタッチパッドは動くけど蓋のキーボードが反応しない。

USBでキーボードを接続するとそっちのキーボードは反応する。
ただし、なぜか英語キーボードとして認識されてしまっている状態。

どうも利用者が自分で解決しようとして色々試した結果らしい。
デバイスマネージャを見ると最初はキーボードのドライバ自体が
表示されていなかった。どこかのサイトの情報にならってアンインストール
とかしたらしい。キーボードが効かなくなった最初の状態はわからないとのこと。
とりあえず、USBのキーボードを接続するとUSBキーボード用のドライバは入った。

とりあえず英語キーボードになってしまったのをまず直す。

Windows 10で日本語入力できない、半角/全角キーが効かなくなった場合の解決方法

このページの「対処方法2:言語の設定やIMEの設定を手動でやりなおしてみる。」で
「日本語キーボード(106/109キー)」に変更。説明のキャプチャとメニュー構成が
少し違うので注意「言語」側にオプションがあったのでそこで変更した。

次にSurface Pro3のドライバを探す

Surface 用のドライバーとファームウェアをダウンロードする

上記ページにアクセスし、「Surface Pro 3」の右側のURLに遷移。
「Download」をクリックして遷移、前のページにあった以下の説明に合致するmsiファイルにチェックを入れてダウンロード。


最新のドライバーとファームウェアによる更新を Surface に適用するには、
使用している Surface モデルと Windows のバージョンに一致する .msi
ファイル名を選択します。
たとえば、Windows 10 ビルド 15063 の Surface Book 2 を更新するには、
SurfaceBook2_Win10_15063_1702009_2.msi を選択します。
Windows 10 ビルド 16299 の Surface Book 2 を更新するには、
SurfaceBook2_Win10_16299_1703009_2.msi を選択します。


ダウンロードしたmsiファイルを実行するとドライバのインストールが始まる。
インストール後に再起動になるので再起動を行うとキーボードが復活した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です