MySQL GROUP_CONCAT関数


MySQL GROUP_CONCAT関数いつも思い出せなくて困るやつ。

GROUP_CONCAT関数

この関数は、グループからの連結された非 NULL 値を伴うストリング結果を戻します。
非 NULL 値がない場合は NULL を戻します。

GROUP BY ( 集約 ) 関数

こことか

[mysql]group_concat 問い合わせ結果を配列化

GROUP_CONCAT関数の便利さは異常

1対多の関係を持つテーブルで主キーで検索した時に結果が複数行になることは

かなり頻繁にあります。そのとき「GROUP_CONCAT」関数を使うと複数行の結果のうち

特定の列の値をカンマ区切りで一つの列にまとめることができる。

例はここがわかりやすいかも。

MySQL 1対他のデータをGROUP_CONCATで取得

便利なのでメモ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です