LPIC レベル2 覚えられないコマンドとか色々


LPIC レベル2 覚えられないコマンドとか色々 | Bamboo lath 日々の記録いやー今回はかなり覚えられないw

■namedのオプション

-t namedのルートディレクトリとするディレクトリを指定(chrootにするディレクトリの指定)
-u namedの実行ユーザを指定
-g namedの実行グループを指定

■DNSSEC
DNSSEC(DNS Security Extensions)とは、公開鍵暗号方式を用いた
電子署名により、正答なDNSサーバからのゾーン情報である事を認証し、
またゾーン情報が改竄されていないことを保証する技術。
公開鍵と秘密鍵を作成するには dnssec-keygen コマンドを使用し、
ゾーンファイルへ署名に dnssec-signzone コマンドを使用する。
ゾーン情報を暗号化する技術では無い。

■TSIG
TSIG(Transaction Signature)とは、マスターDNSサーバとスレーブDNSサーバに共通の
秘密鍵を設定する事で、DNSサーバの偽装など、なりすましを防ぐ技術。
共通鍵の作成は dnssec-keygen コマンドを使用する。
作成した共通鍵は、マスター/スレイブDNSサーバ双方の
/etc/named.conf ファイルに、keyステートメントとして設定します。

■mkisofs コマンド

mkisofs [オプション] ディレクトリ

-o 続けてイメージファイル出力先を指定する
-J Windows系拡張であるJolietフォーマットで作成
-R UNIX系拡張であるRockRidgeフォーマットで作成
-udf DVDで用いられるUDFフォーマットで作成

■modprobe
modprobe の設定ファイルでは、各カーネルモジュールのデフォルトパラメータを
指定したり(options)、カーネルモジュールに別名をつけたり(alias)、特定の
カーネルモジュールのロード時・アンロード時に実行されるコマンドを設定したり
(install, remove)できます。

■cpioコマンド
cpioコマンドもtarコマンドと同じく、複数のファイルをまとめて1つのファイル
(アーカイブ)にする、またはアーカイブを展開する際に使用するコマンド。
バックアップや初期 RAM ディスク(initramfs形式)の作成などに使用される。

-o 新しくアーカイブを作成する
-i アーカイブからファイルを展開する

■カーネルパラメータ

カーネルの動作や細かな設定値を参照・変更するための仕組み。
カーネルパラメータの多くの項目は、実行時に値を変更すること
ができ、すぐに新設定が有効になる。

/proc/sys 以下にカーネルパラメータを操作するための仮想ファイルが
存在し、仮想ファイルに対する読み書きを通じて操作することができる。

カーネルパラメータはビルド時ではなく実行中に設定を変更することができる。

新しいカーネルをインストールした際は、基本的にカーネルパラメータには
適切な値が自動的に設定されている。

パフォーマンスチューニング目的など、特に必要があって設定をする場合を
除いては、手動で設定を行わなくても問題ない。

sysctl コマンドで変更した設定は再起動時に設定が失われる。

恒久的に(再起動後も)設定を有効にするためには、起動時に自動実行される
スクリプトを編集し、起動毎に設定したい値を変更する sysctl コマンドを
実行するようにするか、/etc/sysctl.conf という専用の設定ファイルに設定を記述する。

■insserv コマンド

SUSE 系ディストリビューションで利用。
insserv コマンドは引数にサービス名だけを指定すると自動起動する設定を、
-r オプションを加えると自動起動しない設定を行う。

■update-rc.d コマンド

update-rc.d [オプション] サービス 操作 [優先度] [ランレベル]

操作

default ランレベルに応じて、SかKで始まるリンクを作る
start Sで始まるリンクを作る
stop Kで始まるリンクを作る
remove リンクを削除する(-f で強制)

自動起動設定を追加・削除することができる。
update-rc.d はその名前の通り、/etc/rc[0-6].d 内のシンボリックリンクを
操作して、サービスの自動起動設定を行うことができるコマンド。
start stop defaults でリンクを作ることも、remove でリンク削除もできる。

優先順位を指定することができる。
defaults や start, stop に続く部分に数字を書き、自動起動設定の優先度(S99local の 99 の部分)を指定することができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です