duplicity で1日前のデータを復元する


duplicity で1日前のデータを復元するduplicity で1日前のデータを復元する

久しぶりにやって忘れていたのでメモ

■duplicityで1日前のものを復元する場合
十分に空きのあるサーバで以下をroot権限で実行(元がrootでバックアップとってるので)

# duplicity -t 1D ftp://user:password@サーバ/backup/target ./

「-t」は時間指定
「-t 1D」 ⇒ 1日前の指定(相対指定)

以前のエントリに「年月日の指定方法」として書いてた・・・。

duplicityをCentOS6.3にインストールするメモ
http://www.mogumagu.com/wp/wordpress/?p=1162

再掲載

■年月日の指定方法
○年月日と時間の指定(日本時間の2008年9月4日 18:57:11)
2008-09-04T18:57:11+09:00

○年月日の指定(2008年9月4日)
2008-09-04
2008/09/04
09/04/2008
09-04-2008

○相対的な指定
3D5h45m(3日前と5時間45分前)
5Y4M15s(5年4ヶ月と15秒前)

○現在
now

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です